オランダ人労働者

オランダの労働力は、国の進歩にとって不可欠な要素です。 強力なオランダ経済は、十分に発達したインフラと熟練した生産的な従業員に依存して、急速に成長しています。 間違いなく、オランダの従業員の優れた訓練と適応能力は、長期的にはオランダの福祉に大きく貢献します。

会社登録の現地コンサルタントは、オランダの従業員を雇うための法的手続きについて詳しく説明します。

優れた専門家

オランダの従業員は、変化を受け入れ、新しいスキルと能力を獲得する準備ができています。 全国的な労働力は、世界的に最も柔軟性があります。 地元の雇用主にも同じことが当てはまります。地元の雇用者は、すぐにスタッフに投資し、新たな課題に取り組むよう動機づけます。

オランダの労働力は否定できない利点があります。ほとんどの人は2つまたは3つの言語を話します。 これは、ヨーロッパの経済情勢におけるオランダの役割にとって重要です。 オランダの従業員は建設的、熟練、生産的です。 彼らは教育を受けており、協力しています。 資格のレベルに関しては、オランダは高等教育の世界トップレベルで3位です。

オランダの労働市場

数年前に現地企業で働くことを目的としてオランダに移住した外国人は、自らの事業を確立するスキルを持っています。 西オランダのような地域は、 起業家を創造しようとする起業家。

オランダの労働市場はこれに応じて進化し、現在の要求は主にエンジニアと技術者に焦点を当てています。 ウエスト・オランダは、多くの大学が地元企業と協力して将来の従業員を教育するため、労働力の資格に大きく貢献しています。

オランダの会社設立の代理店は、国際投資家がオランダのビジネスを開始するのを助けることができます。

オランダの雇用法

労働と雇用に関するオランダの法律はかなり複雑です。 オランダにおける雇用契約は、口頭または書面で締結することができます。 いずれにしても、雇用主は従業員の特定の側面を明らかにする必要があります。 主な側面のいくつかは次のとおりです。

  1. 仕事の説明と位置;
  2. 雇用日。
  3. 勤務先;
  4. 一時的または永続的な雇用。
  5. 給料;
  6. 労働時間;
  7. 年金の権利(該当する場合)。

雇用契約は、特定の期間または不定期に締結することができます。 雇用契約には、機密性および非競争に関連する制限条項が含まれることがよくあります。 オランダの職員の任命と解雇については、ここをクリックしてください。

オランダの国際社員

オランダには熟練労働力がありますが、国際的な才能もあります。 外国人労働者はオランダで働くには居住許可が必要です。 優秀な人は、オランダの外国人スタッフの雇用手続きを促進する熟練した移民のためのビザプログラムを利用することができます。 また、雇用者は特別な雇用許可を取得する必要があります。 スイスとEEAの国民はルールから除外されます。

オランダの雇用法に関する情報をもっと受け取りたいですか? 当社の専門家に連絡してください。

エキスパートのボタンに連絡する