オランダのハイテク産業でビジネスを始める

オランダのハイテク産業は、近代的な施設と開発と研究の分野における革新のために、最も創造的な世界の一つです。 オランダのハイテク製品と専門知識は、需要が高く、世界的な輸出の対象となっています。

オランダのハイテク産業で事業を開始することに興味がある場合は、当社の設立代理店にお気軽にお問い合わせください。 彼らはあなたに情報と法的助言をあなたにお手伝いします オランダであなたのビジネスを始める方法。

コラボレーションとテクノロジーの実績

起業家精神、創造性、オープン性、コラボレーション、プラグマティズムの長年にわたるオランダの伝統は、ハイテクマテリアルズ&システム部門の完璧なマッチです。 これらの特性は、健康、健康、再生可能エネルギー、安全保障、気候、移動性の分野における現代社会の課題に関連する解決策を模索する理想的な場所です。 これらの課題は非常に複雑であり、そのようなソリューションは主にコラボレーションとテクノロジの成果によって発見されます。 この複雑で激しい競争セクターにおける成功の鍵は、バリューチェーン全体にわたる積極的な協力と革新、そして機関と企業の効果的なネットワーク(または生態系)の確立です。 オランダにはそのような生態系があり、その地域にコンピテンシーセンターが散在しています。 おそらく、主な中心地はアイントホーフェンのブレインポートで、南東部に位置しています。 2015では、世界で最も革新的な地域に選ばれました。 オランダの他の地域、特にデルフトとトゥウェンテは、ハイテク分野で活躍する大学や企業の集積度も高く評価しています。 セクターには、ハイテクシステム、航空宇宙、材料(鉄鋼を含む)、自動車など、互いに密接に関連する多くの産業が含まれます。

ハイテクビジネス

オランダのハイテク産業が現代のグローバルな課題に対処するために不可欠な5つの理由

1。 オープン性、創造性、起業家精神のオランダの伝統

プラグマティズム、創造性、オープン性、コラボレーション、起業家精神の長年にわたるオランダの伝統は、ハイテクの素材とシステムの分野にとって理想的です。 製材、回転式スクリューポンプ、潜水艦、顕微鏡、Variomatic、6気筒エンジン、食用作物や廃棄物をエネルギーに変換するための様々なナビゲーションシステムや方法など、国の創意工夫の多くの例があります。 これらの特性はすべて、健康、健康、再生可能エネルギー、安全保障、気候、モビリティの分野における現代社会の課題に関連する解決策を模索する理想的な場所です。 これらの課題は非常に複雑であり、そのようなソリューションは主にコラボレーションとテクノロジの成果によって発見されます。

2。 技術の卓越性:オランダはハイテク市場をリードしています

ハイテク分野は、ハイテクシステム、航空宇宙、材料(鉄鋼を含む)、自動車など、互いに密接に関係する多くの産業を網羅しています。 この分野で働く各国の知識研究所および企業は、市場の各分野で技術力とリーダーシップをもって有名です。 この複雑で競争の激しい分野では、バリューチェーン全体の中で急速な進歩と強力なコラボレーションが必要です。

国はナノテクノロジーのリーダーです。 オランダの出版物は、世界中の他の国の研究よりも特許に関する引用数が多い。 引用の影響に関しては、3位にランクされています。 マイクロ・ナノコンポーネントとハイテク機器の設計、開発、生産における世界的リーダーでもあります。 ハイテク製品の特徴は次のとおりです。

  • 高知能(組み込みソフトウェア、システム、センサー)
  • 完璧な精度(精密製造、ナノエレクトロニクス);
  • 高効率(スマートエレクトロニクスとメカトロニクス)。

オランダのハイテク部門は、価値、多様性、複雑さを追求しています。 それは一般的に成功のための高い技術的能力に頼って、ニッチ市場や小さな製品パッチに向けられています。

3。 高度なコンピュータ技術を備えた人口

オランダ人は、ブロードバンド/コンピュータの普及率とモバイルサービスの使用率が非常に高い高度なコンピュータユーザーです。 オランダのITインフラストラクチャーは世界で最も発展しており、研究開発における世界的な取り組みに特化したネットワークを持っています。 この環境は、世界的なハードウェア会社、ITコンサルタント、安全、医療、モビリティ、ビジネス、シミュレーションの分野で働くソフトウェア開発者の増加をサポートします。 さらに、多くの企業が、インターネット、携帯電話および主要プラットフォームのゲームコンテンツを開発している。 この国は、組み込みシステム業界ではヨーロッパでは第1位、マイクロチップ製造用の機器では世界で最初にランクインされています。

オランダの革新の約7割は情報技術に関連し、水管理、観賞用植物や食品の生産、自動車産業などの多くの分野で重要な発展を可能にしています。 オランダ政府が民間および教育部門と協力している公的機関と民間機関のパートナーシップのかなりの数は、組込みシステム、モデリング、マルチメディア技術、バーチャルラボラトリー、およびパラレルコンピューティングの多様な分野で積極的に発展しています。

ビジネスインターネット

4。 機関と企業の間のネットワークの専門化、オープンなイノベーションにおけるリーダーシップ

効率的なネットワーク(または「エコシステム )のハイテク産業を専門とする機関および企業の ハイテク分野の起業家が集中している地域は、南東部のアイントホーフェンにあるBrainportです。 DelftやTwente(Yes!やKnowledge Park)などの他の地域では、ハイテク分野に携わる多くの大学や企業が誇っています。

この国は、オープンイノベーションと官民共同研究の世界的リーダーです。 Brainportの地域である2011では、アイントホーフェンが世界で最もスマートな地域として選ばれました。 これは、知識を蓄積し、世界中の基準を設定する革新的な技術を提供することを目的とした、研究者、企業、政府機関間の協力の良い例です。 その結果、専門のサプライヤ、OEM、アカデミアの間で幅広い協力が得られます。

5。 将来の視点を常に考慮

オランダのハイテク部門は、最先端の通信システム、安全で経済的な航空機、電気およびハイブリッド車、太陽エネルギーの大量生産およびその貯蔵におけるアプリケーションのための新規材料および技術の創造における世界的なリーダーです、および病気の早期発見と効果的な治療のための最新の医療機器。

エキスパートのボタンに連絡する