オランダの輸出入事業の開始方法

ヨーロッパ大陸で事業を開始する場合は、まず適切な国を選択する必要があります。 ヨーロッパには、さまざまな規模、言語、経済発展レベルの44諸国(EUの28加盟国)が含まれています。 オランダはあなたのヨーロッパビジネスを確立するのに良い場所だと考えるかもしれません。 あなたが次の5つの主な理由が挙げられます。

  1. 英語はどこでもできます

あなたがいるオランダの一部にかかわらず、地元の人々は最低限、基本的な英語を話します。 あなたの初心者がオランダ語を話そうとすると、英語で答えが返ってくるでしょう。 英語の広範な知識には、次のような複数の利点があります。

  • 英語でのドラフト契約は一般的なプラクティスです。 法的に拘束力のある契約をオランダ語で翻訳する必要はありません。
  • 地元の人材を雇用したり、オランダのベンダーのサービスを利用したりすると、深刻な通信上の問題に遭遇することはありません。
  • あなたはマニュアルや製品のパッケージを変更する必要はありません。
  • あなたの会社のマーケティングスローガンは、英語で残ることができますが、あなたの他の広告を翻訳するのが適切かもしれません。
  • 短距離の旅行

アムステルダム、ユトレヒト、デンハーグ、ロッテルダムの首都のような大都市は車で1時間ほど離れています。 Randstadメガロポリスは、この国に住む1500万人のうち7人を抱えています。 遠く離れた地域や町でさえ車で3時間以上です。 したがって、あなたは単一の場所からその国の全領土を操作することができます。

  1. かなりの支出力

統計によると、オランダでは、一人当たりの国内総生産(GDP)が世界最高水準となっています。 そして、他のトップスコア国とは異なり、収入の分配は比較的均等です。 したがって、ほとんどのオランダの住民はかなりの支出をしています。

  1. 良い機会オンライン

オランダのブロードバンド普及率は、全国をカバーする同軸ネットワークと電話ネットワークのおかげで世界最高を記録しました。 オランダの人々はオンラインで簡単に買い物をすることができますが、あなたが提供するサービスや商品の代金を安く簡単に手配できます。 消費者は偏っておらず、オランダの製品を購入する傾向が強い。良い取引は常に顧客を引き付ける。

  1. 会社の設立は簡単です

最後の競争力ランキングは、 国際経営開発研究所 料金オランダ1st ヨーロッパ大陸と4th 競争力に関して世界で。 の助けを借りて Intercompany Solutions、数日以内に会社を登録できます。 中小企業はいくつかの要件を満たす必要があり、会計士や現地の取締役を任命する義務はありません。 法人所得税の率はXNUMXパーセントです。 また、XNUMX%の源泉徴収税を支払う必要がありますが、これは他の場所でカバーされている配当に対する税金で解決できます。

オランダの企業設立に関する詳細情報が必要な場合は、当社の有資格代理店に連絡してください。 オランダでビジネスを始めることに興味がある場合は、あなたも好きかもしれません 小さなオランダのビジネスを開くための5のアイデアを持つ私たちの記事.

エキスパートのボタンに連絡する