小さなオランダのビジネスを開くための5つのアイデア

オランダは、その地域で働き、生活し、私的な事業を開始しようとする外国人を歓迎しています。 この国は、支店設立や大企業の本社設立に理想的な環境を提供していますが、中小企業も順調に発展しています。 オランダは、動機づけられた投資家と起業家が 新しいビジネスを立ち上げる 初期資本は比較的小さい。 以下は、小規模会社を開設するのに適した5つの部門の一覧です。

1。 オランダの食品産業

オランダの多くの人々は、自宅で料理するにはあまりにも精通しています。 したがって、ケータリングのためのレストランまたは代理店を開くことは、中小企業にとって優れた選択肢です。 オランダでの食品の貯蔵、生産、販売には特別な許可と許可が必要です。

2。 ハンドメイドグッズ

手作り品の生産には小さな初期資本が必要であり、主に起業家の工夫と才能に依存しています。 オリジナルの手作りの衣類、バッグ、レザーグッズ、ジュエリーは、地元の人々や観光客に提供することができます。

3。 オンラインセールス

オランダのウェブサイトを開いて、オンライン購入を容易にするためのプラットフォームにしたり、商品やサービスのさまざまなプロバイダに直接アクセスすることは簡単です。

4。 モバイルアプリケーション/ ITビジネス

モバイルアプリケーションの開発者は、新しい便利でエキサイティングなソリューションを発見しています。 社会的生産性から財務に至るまで多岐にわたるさまざまなアプリが幅広い顧客層を魅了しています。 オランダのハイテク産業について詳しく読む。

5。 オランダの託児サービス

多くのオランダの親はフルタイムで働き、ベビーシッターサービスを必要としています。 育児のためのセンターを開くことは、以前の経験を持つ投資家の成長のための良い選択肢です(ベビーシッターなど)。 この事業には、主に子供の安全に関連する特別許可が必要です。

国際起業家は、地元の人々と同じように扱われ、あらゆる種類の会社を開くことができます。 選択された事業分野にかかわらず、投資家は企業登録の手続きを完了し、課税に関する国内規則を遵守しなければなりません。

オランダの企業登録に関する詳細情報を希望される場合は、当社の法律事務所に連絡してください。

ここで読む オランダのビジネスチャンスのアイデア

エキスパートのボタンに連絡する