オランダの経済 - グリーン資源による成長

オランダは、主に環境に配慮した政府のおかげで、常に環境に優しい法律と慣行を実施している国です。 国で実施されている「グリーン」技術の効果として、統計はオランダが経済的成功の大きな波を経験したことを示しました。

私たちのフォーメーションフォーメーションスペシャリストは、あなたの会社をグリーンにする方法について、より多くの情報を提供することができます!

グリーン成長対炭素税

経済協力開発機構(OECD)は、緑の成長を一連の6環境および経済要因と定義しています。 環境効率、原材料効率、天然資源、環境品質、緑の政策手段、経済的な機会です。

統計オランダが発表した最新のデータによると、6から2000までの2016要因の大幅な改善が見られました。

世界的な炭素税が長年提案されてきました。 したがって、大企業の環境の汚染コストが増加します。 これは、実際により多くのエネルギーを意識した決定につながりますか? または、刺激と大企業による巧妙なトリックの組み合わせにより、これは回避できるもうXNUMXつの税となるでしょう。 炭素税は、大企業が炭素排出量を補うために「炭素証明書を売買する」ことにつながります。

英国のCarbontax組織は、炭素税を導入するというアイデアを推進しました。 炭素税は私たちの環境を独力で救うわけではありません。 しかし、それは環境への影響と企業の行為の破壊を犠牲にする可能性があります。

現在、大企業は、再生可能プロジェクトまたはグリーンプロジェクトによって炭素への影響を補償する企業から炭素証明書を購入できます。 どちらが紙の上でよく見えるでしょう。 しかし、実際には、それは何かを変えるでしょうか?

これらの税金の収入は、実際にこれらの税金を受け取る政府によって再生可能なプロジェクトに投資されますか? または、他の内部ポリシーに使用される場合があります。 アクションが実行された場合 欧州レベル、ルールがより効果的に適用される場合があります。 そして、企業にとって避けることはより困難です。 このようにして、単一の国家が自国の経済や競争力を犠牲にすることを避けることが可能です。

XNUMXつの国のみが行動を起こした場合、その国の多国籍企業は、高コストを回避できれば、本社を数百キロメートル、最も近い国境に移動するだけで済みます。 または、彼らは有利な待遇を得るためにその国と取引を交渉するかもしれません。

オランダのグリーン成長

オランダの経済は、環境にやさしい国の法律や規制の影響を受けて増加しています。 オランダは依然として主要エネルギー供給国として化石燃料に依存していますが、グリーン資源の利用を通じて、温室効果ガスと二酸化炭素の排出量を削減することができました。

によって発行されたグリーン成長レポート 統計オランダ オランダの人口の生態学的フットプリントが減少していることも示しています。 これは、国内の生物多様性が確実に改善していることを示しています。

オランダの中央銀行は期待しています 炭素税によるオランダ経済への影響 比較的控えめに。 また、収益を使用して代替エネルギーのニーズを刺激することにより、エコロジカルフットプリントを改善するために使用できます。

さらに、オランダでは原材料を費用対効果の高い方法で使用していることが報告されています。これは、リサイクルが個人的能力と企業能力の両方で促進されるからです。

私たちの会社設立エージェントは、オランダの環境法と国内でのグリーンビジネスの設立プロセスに関するすべての質問に答えることができます。 また読むことができます 私たちの記事 オランダで会社を開く方法について。

エキスパートのボタンに連絡する